TEL 

TEL


大阪梅田院

0120-3888-67

心斎橋院

0120-3888-18

カウンセリング予約

「藤川貴央のクリニック・レポート」第4回

OBCラジオ大阪 出演回アーカイブ

「藤川貴央のクリニック・レポート」第4回アーカイブ

大阪梅田フェミークリニック 院長 井畑 峰紀

放送日
2020/03/14

出演
大阪梅田フェミークリニック 院長 井畑 峰紀

主な内容
「男性の脱毛について」


男性に人気の脱毛部位

藤川アナ
今回は男性の脱毛について詳しくお話を伺いたいと思います。男性の場合はどういう箇所の脱毛を希望される方が多いのですか?

井畑先生
男性の場合はやはり圧倒的に顔です。特に髭が多いと思います。


若者(男性)の脱毛事情

藤川アナ
毎日の髭剃りは面倒です。最近は髭も生えてないスベスベ肌のツルンとしたお洒落な男の人も多いですが、例えば胸や腕、脛、脇、下半身などの体の脱毛をされる方はいますか?

井畑先生
最近、若い方の間でツルツルの肌がとても流行っていて、体の脱毛を希望される方もいます。

藤川アナ
脛もツルっとしているのですか?

井畑先生
はい。

藤川アナ
僕たちが高校生くらいの時は、短パンで毛脛を出しているのが普通でしたが、今の若い子は気にするのですね。

井畑先生
気にされる人もいます。あとは、スポーツをしていると毛が絡むから脱毛するという方もいます。

藤川アナ
海外のサッカー選手なんかは毛の処理をしているとよく聞きます。やはりそういう文化が日本にもどんどん入ってきているのでしょうね。

井畑先生
そうだと思います。

藤川アナ
我々が10代、20代の時と今の10代、20代は全然違うのですね。

井畑先生
そうですね。やはり考え方や求めているものが違うのかなと思います。


男性がムダ毛で一番悩むこと

藤川アナ
今の男性の悩みとして一番多いものは何ですか?

井畑先生
男性の場合はやはり顔のお悩みが中心になると思います。先ほどもお伝えしたような剃毛の手間や肌荒れ、あとは髭が少し青く見えて爽やかさがないといったことにお悩みの方が多いのかなと思います。

藤川アナ
青く見えるのはやはり気にされる方は多いでしょうね。

井畑先生
やはり毛の密集が強い場合は青さが結構出ますので気にされると思います。

藤川アナ
そういう方でもレーザー脱毛でツルツルに出来ますか?

井畑先生
ある程度ツルツルにしようと思ったら、やはり回数はかかると思いますが、しっかりレーザーの回数を掛けて皆さん頑張っています。

藤川アナ
あれだけ濃かったらなかなか難しいかと思いますが、根気よく続けると本人の理想に近付くことが出来るのですね。

井畑先生
はい。


医療レーザー脱毛について

藤川アナ
すごい技術ですよね。髭を脱毛すると脱毛し終わった分は生えてこないのですか?

井畑先生
レーザー脱毛は成長期の毛が持つ黒い毛母細胞に反応しますので、一度破壊された毛自体は基本的には生えてこないです。

藤川アナ
将来的に口髭を生やしたい、顎髭を伸ばしたいという場合は考えないといけませんね。

井畑先生
その場合はよく考えてもらう必要があります。あとは毛の全体量を減らすという方針で受けてもらうのもいいかと思います。

藤川アナ
そうですね。青くなって悩んでいるなら、やはり全体量を減らすだけでも随分印象は違うでしょうね。

井畑先生
随分変わると思います。

藤川アナ
元々毛深い男性の肌がツルっとすることによって、何か体に影響はないのですか?

井畑先生
レーザー脱毛が出てきて25年、30年以上経っていると思いますが、今まで毛がなくなったことによるデメリットは特に報告されていないと思います。

藤川アナ
そうなのですね。少し寒いぐらいでしょうか。

井畑先生
そうですね。毛がないと若干寒いかもしれないですね。

藤川アナ
でもほとんど何も感じないでしょうね。

井畑先生
初期にはもしかしたら少し乾燥気味になるかと思いますが、体はとても合理的に出来ていますので、それも時間が経てば改善されると思います。


男性のデリケートゾーンの脱毛事情について

藤川アナ
前回は女性のVIOについてお話を伺いましたが、男性もVIOの需要は結構多いですか?

井畑先生
女性に比べると数は少ないと思いますが、やはりVIOの毛を減らしたいという患者さんは一定数おられます。

藤川アナ
同じ男性の立場として気持ちがわからなくもありません。例えばお手洗いに行ってお尻を拭くときにツルっとしているほうが清潔ですよね。

井畑先生
そうですね。

藤川アナ
ただ自分に置き換えると、施術が若干恥ずかしいと思うのですが、そういう時先生は男性の患者さんにどんなふうに説明されるのですか?

井畑先生
脱毛のメリットと恥ずかしいというデメリットがありますが、その恥ずかしさは永遠に続くわけではないので、脱毛するメリットを強調しています。

藤川アナ
VとIとOでは、どの箇所の需要が一番多いですか?

井畑先生
男性の場合は個別でIだけOだけというのではなく、どちらかというとVIO全体をするかしないかというほうが多いと思います。

藤川アナ
そうすると完全にツルっとしてしまうということですか?

井畑先生
毛の元々の量にもよりますが、VIOを希望される方の中には全体的にツルっとしたいという患者さんはいます。

藤川アナ
そんな人もいるのですね。男性の場合のVIO脱毛はどういう目的なのでしょうか?

井畑先生
やはり清潔感を出したいという方が多いと思います。

藤川アナ
その気持ちは分かりますね。やはり毛に対する価値観が随分変わってきているのでしょうね。

井畑先生
随分違うと思います。


脱毛ができない部位について

藤川アナ
ツルっと清潔にしたいということなのですね。脱毛出来ない箇所や出来ない場合もありますか?

井畑先生
前にもお話させてもらったのですが、額や頭皮、頭髪、鼻の中の脱毛は難しいと思います。

藤川アナ
鼻毛ですか。

井畑先生
あとは耳の中ですね。外は脱毛できるのですが、中だと均一にレーザーを当てられないので難しいと思います。

藤川アナ
中には鼻毛を脱毛したいという人もいるのですか?

井畑先生
そういった問い合わせもありますが、基本的に鼻の中は少し難しいと思います。

藤川アナ
それはレーザーを均一に当てるのが難しいというのが主な理由なのですね。

井畑先生
はい。

藤川アナ
できないわけではないのですか?

井畑先生
そうですね。レーザー脱毛やシミのレーザーもそうですが、レーザーは基本的に皮膚に直角に当たる角度で照射すると効率が良いのです。例えば斜めに当てると、過度に反応したり、熱が加わりすぎたり、皮膚のダメージが強くなったりします。ですから、直角に照射出来ない鼻の中は難しいと思います。

藤川アナ
そういうことですか。なんでもいいから当たればいいわけじゃないのですね。

井畑先生
そうなのです。

藤川アナ
よくわかりました。無理に当てて鼻の中パンパンに腫れても大変ですしね。

井畑先生
そうです。

藤川アナ
炎症を起こしても大変だからなのですね。頭皮が出来ないというのはどういう理由ですか?

井畑先生
頭皮自体はやはり形成が難しいと思います。実際、以前どうしても頭の生え際の角度をやってほしいと頼まれたのですが、頭髪は毛自体がしっかりしていて、サイクルも早いと言われており、なかなか落ちないと思いますのでお断りしています。

藤川アナ
そうですか。私からすると、頭の毛を脱毛するなんてなんて勿体ないことをするのだと思うのですが、中には先生の言うように、本人の美意識で剃り込みを入れているような生え際の角度にしたい方もいるかもしれないですね。そういう場合、頭皮は出来ないということですね。

井畑先生
そうですね。

藤川アナ
眉毛は脱毛できますか?

井畑先生
眉毛の脱毛も基本的にお断りしています。

藤川アナ
そうですか。

井畑先生
似たような理由でお断りしています。


大阪梅田フェミークリニック・心斎橋フェミークリニックの特徴

藤川アナ
面白いものですね。この脱毛はフェミークリニックの梅田院と心斎橋でも出来るのですか?

井畑先生
そうです。

藤川アナ
梅田の特徴、心斎橋の特徴は何かありますか?

井畑先生
そうですね。基本的に男性の脱毛は心斎橋ですることが多いです。もちろん女性の方もいますが、初回の方が多いかと思います。

藤川アナ
男性でこれから脱毛したいとお考えの方は、もちろん梅田に問い合わせていただいてもいいですし、心斎橋のほうに問い合わせていただいてもいいのですね。

井畑先生
いいと思います。

藤川アナ
はい。よくわかりました。私もちょっとやってみたくなりますね。脛とかはいいかもしれないですね。

井畑先生
そうですね。半ズボンをよく履かれる方などはすごくいいと思います。

藤川アナ
ちなみに先生は脛の脱毛をされていますか?

井畑先生
僕は顔だけ脱毛しています。

藤川アナ
顔ツルツルですよね。

井畑先生
すみません。脛は脱毛していないです。

藤川アナ
実際に髭の脱毛をされて朝は便利ですか?

井畑先生
そうですね。軽くは剃っていますが、剃らない時もあります。

藤川アナ
いいですね。髭、あと脛、VIO、胸毛など、気になる部分のある方は是非フェミークリニックに問い合わせていただきたいと思います。今日は大阪梅田フェミークリニック院長の井畑峰紀先生に男性の脱毛についてお話を伺いました。先生どうもありがとうございました。

井畑先生
ありがとうございます。


TOP