TEL 

TEL


大阪梅田院

0120-3888-67

心斎橋院

0120-3888-18

カウンセリング予約

しわ・たるみ治療

しわ・たるみ治療

しわ・たるみ・瞼(まぶた)のたるみについて


しわについて

しわについて

目尻や眉間、額、ほうれい線、首など、年齢と共に様々な部位に表れるしわ。年を重ねるごとに次第に深く刻まれていくしわは、第一印象にも大きな影響を与えます。 しわの原因は大きく分けて2つあり、加齢による肌機能の低下と紫外線の影響です。これらによって皮膚の弾力に関係しているコラーゲン・エラスチン、ヒアルロン酸といった成分が減少してしわとなります。フェミークリニックでは専門医による的確な診療のもと、原因にあった的確なしわ治療を行っています。


たるみについて

たるみについて

しわと同様にご相談が多いのが皮膚のたるみです。頬がたるむとフェイスラインも崩れてしまい、年齢以上に老けてみられることもあります。たるみは皮下組織や筋肉の衰えが原因で、特に真皮層を構成するコラーゲンやエラスチンの減少が大きく関係しています。これらが減少することで次第に真皮を支えられなくなり、皮膚にたるみが生じます。 気になるたるみも、フェミークリニックでは痛みの少ない手軽な光治療などで改善することもできるため、まずは専門医に相談することをおすすめします。


瞼(まぶた)のたるみについて

瞼(まぶた)のたるみについて

年齢と共にたるみが気になる部位としては、頬やフェイスラインだけではなく瞼(まぶた)も挙げられます。若い頃はパッチリとした二重まぶただったのに、次第にまぶたが下がってくぼみができたり、まぶたのたるみによって目尻が下がってしまうことがあります。まぶたのたるみは眼輪筋の衰えが主な原因ですが、若い方でも付けまつげやまつ毛エクステなどを繰り返し行うことで皮膚が伸びてしまうケースもあります。当院では出来るだけメスを使わない治療を行っておりますので、気になる際にはお気軽にご相談ください。

しわ・たるみ・瞼(まぶた)のたるみの基礎知識

しわ・たるみ・瞼(まぶた)のたるみはこのような方におすすめ

しわ・たるみ・瞼(まぶた)のたるみイラスト
  • 化粧しても目尻や目の下のしわが目立つようになってきた
  • 笑った後や、眉間にしわを寄せた後にしわが残るようになった
  • 頬やフェイスラインがゆるんできたような気がする
  • ほうれい線が目立ってきた

しわのメカニズム

しわ・たるみのメカニズム

肌は表面から表皮、真皮、皮下組織という層で構成されています。しわはこの真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが減少することで生じます。これらは繊維芽細胞によって生成されるタンパク質で、加齢に伴い次第に減少し、皮膚を持ち上げる機能が低下し、肌のハリや弾力がなくなってしまい、しわの原因となります。


毛穴のメカニズム

毛穴が開く原因には、皮脂の過剰分泌とたるみの2つがあります。
皮脂が過剰に分泌されると毛穴に皮脂が詰まって毛穴が広がるだけではなく、皮脂の詰まりによって炎症が起きてニキビが悪化することもあります。たるみが原因の場合は、皮膚が下方向にさがることで毛穴が涙型に変形し、たるみ毛穴となります。毛穴の開きに対しては、それぞれの原因に合わせた治療を行うことが大切です。


しわのタイプをチェック

  • 1. 表情じわ

    しわのタイプ:表情じわ

    筋肉の動きにより、癖付されるしわ

    眉間 目尻
  • 2. たるみしわ

    しわのタイプ:たるみしわ

    頬の脂肪が下がる事で生じるしわ

    ほうれい線 ゴルゴライン マリオネットライン
  • 3. 小じわ(ちりめんしわ)

    しわのタイプ:小じわ(ちりめんしわ)

    乾燥や、肌のハリが低下したことにより生じるしわ

    目元 口元

たるみの原因とタイプをチェック

  • 1. 皮膚のたるみ

    たるみのタイプ:皮膚のたるみ
    肌質のダウン

    しわの原因やメカニズムと同様ですが、コラーゲンやエラスチンの質の低下により、肌の弾力やハリが失われます。

    気になるポイント
    小じわ たるみ毛穴 肌のごわつき まぶた
  • 2. 筋肉・脂肪のボリュームダウン

    たるみのタイプ:筋肉・脂肪のボリュームダウン
    皮下組織のボリュームダウン

    1.の症状が進み、更に顔の筋力が衰えていくことで、皮膚構造が崩れていきます。

    気になるポイント
    くま 目の下のくぼみ ゴルゴライン まぶた
  • 3. 筋肉・脂肪のたるみ

    たるみのタイプ:筋肉・脂肪のたるみ
    皮下組織の下垂(皮下脂肪のボリュームUP)

    年齢とともに脂肪層が肥大し、更にたるみが生じることで、重力に逆らえず、下方向へ落ちていきます。

    気になるポイント
    フェイスライン ほうれい線 マリオネットライン まぶた

しわ・たるみ・瞼(まぶた)のたるみの治療メニュー

スレッドリフト※大阪梅田院限定

スレッドリフト(大阪梅田院限定)

スレッドリフトは極細の注射針でお肌内部に糸を挿入することでお肌を引き上げ、しわ・たるみを改善します。
メスを使わない施術のためダウンタイムが短く、お肌への負担を最小限に抑えることができます。また、1回の施術で高い効果を実感できるとあって、当院でも人気の治療方法です。

詳しくはこちら

HIFU(ウルトラフォーマー3)※大阪梅田院限定

HIFU(ウルトラフォーマー3)(大阪梅田院限定)

別名“切らないフェイスリフト”とも呼ばれており、超音波を照射するだけで確実なリフトアップ効果が得られる治療方法です。
大阪エリアでは、大阪梅田院限定の施術となります。

詳しくはこちら

リジュラン

リジュラン

リジュランは、特許技術によって皮膚に最も適合性を持っている状態となったポリヌクレオチド(PN)を主成分としております。そのため、拒否反応が起こるリスクが低く、安全性の高い治療です。
皮膚そのものの再生力を高め、お肌深層まで蓄積されたダメージを修復します。
施術後10~14日程で、お肌の若返りを実感できます。

詳しくはこちら

ダーマペン

ダーマペン

成長因子を導入する事で、皮膚の自然な治癒効果を引き出し、コラーゲンの生成を促します。毛穴の引き締めや、肌のキメやハリの改善へと導きます。

詳しくはこちら

PRP治療(再生治療)

PRP治療(再生治療)

血液から遠心分離させた血漿(けっしょう)を注入し、しわやたるみなどを改善する治療方法です。

詳しくはこちら

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

注射によって人体に無害なヒアルロン酸を注入し、鼻を高くしたり、ほうれい線を無くしたりすることが出来ます。

詳しくはこちら

ボトックス注射

ボトックス注射

筋肉を麻痺させる注射で、表情によって出来るしわの解消や、小顔治療、多汗症治療などが出来ます。

詳しくはこちら

フォトSR

フォトSR

パルスライトと高周波の電流によって、肌質改善を行う方法です。

詳しくはこちら

水光注射

水光注射

美容大国韓国で生まれた、煌めく様な艶と弾力のあるお肌「水光皮膚」を実現するよう、ヒアルロン酸や各種ビタミンを注入します。数回で効果が表れやすく話題の治療法です。

詳しくはこちら

BNLS neo

BNLS neo

気になる部分の脂肪を分解することで、集中的に脂肪を減少させる、お顔専用の脂肪溶解注射です。

詳しくはこちら

サーマクール※大阪梅田院限定

サーマクール

サーマクール第三世代の最新鋭アンチエイジング美肌治療器。ほとんど痛みを感じることなくリフトアップが可能に。

詳しくはこちら

サーマクールアイ

サーマクールアイ

メスを使わず目元専用のアイチップを用いて瞼のたるみや目元の小じわなどを改善する治療です。

詳しくはこちら

コラーゲンピール

コラーゲンピール

肌質の改善を実感しやすく、患者さまの満足度が高い当院でも人気の治療方法です。
コラーゲンピールに含まれる高濃度トリクロロ酢酸(TCA)は真皮層の細胞に作用し、強力なお肌の引き上げ効果があります。施術直後からお肌にハリ・ツヤ感をご実感いただけます。

詳しくはこちら

施術の流れ
(サーマクールCPTの場合)

1 カウンセリング・診察

カウンセリング・診察

まずはカウンセリングにて患者さまのお悩みや治療方法などのご希望をお聞きし。医師による診察を行います。患者さまのご希望を踏まえ、症状に適した治療をご提案します。

2 洗顔

洗顔

フェミークリニックでは全院パウダールームを完備しておりますので来院前に洗顔したり、ノーメイクでご来院いただく必要はありません。メイク落としや洗顔料などはご用意しておりますのでパウダールームにて洗顔していただけます。

3 サーマクールCPTの実施

サーマクールCPTの実施

患者さまご自身で洗顔後、照射部位の目安となるマーキングを行います。マーキングにより照射漏れを防ぐことができます。マーキングの上から的確にサーマクールCPTを照射します 。
照射時間としては約20〜40分程度です。

4 施術完了

施術完了

旧式のサーマクールでは冷却システムがないので照射後赤みが出たり、直後にメイクができ那などの問題がありましたが、新型のサーマクールCPTでは冷却システムが完備されており、お肌のダメージがなくダウンタイムもないので治療後すぐにメイク・洗顔・入浴が可能で、日常生活に影響のない治療法です。

しわ・たるみ・瞼(まぶた)のたるみ治療のよくある質問

Q

どのくらい効果がありますか?

A

効果は治療法や治療内容によって個人差があります。1度で半年程度続くものや数回連続して行うことで治療効果があるものなど様々です。当院では患者さまの症状にあわせて最適な治療法を提案しています。

Q

痛みや副作用はありますか?

A

治療方法によって異なりますが、当院ではできるだけ痛み・腫れなどのダウンタイムや副作用が少ない治療を中心に行っています。

Q

通院期間はどのくらい必要ですか?

A

治療法によって異なりますが、2、3週間おきに数か月通院いただくような治療法もあります。お悩みにあわせた治療法を提案しておりますが、長期の通院が難しい際には化粧品の提案やセルフケアのアドバイスなども行っておりますのでお気軽にご相談ください。

Q

治療直後のメイクは可能ですか?

A

治療法によって異なりますが、ダウンタイムや副作用の少ない治療を中心に行っているため、術後すぐにメイクが可能な治療も多くあります。

Q

20代で行うのは早いですか?

A

しわ・たるみは加齢だけではなく遺伝や日常の癖なども関係しています。年齢ではなくしわやたるみが気になったタイミングでご相談いただくとよいでしょう。早目に対策を行うことでそれ以上の進行を遅らせる予防にもなります。気になる際には早目にご相談ください。
TOP