TEL 

TEL


大阪梅田院

0120-3888-67

心斎橋院

0120-3888-18

カウンセリング予約

シミ取りレーザー治療

シミ治療

ピンポイントのシミに最適

年齢とともに増えてくるシミは、放っておくと広がったり濃くなったりと非常に厄介です。
お顔にシミがあるだけで実年齢よりも老けて見られたり、疲れた印象を持たれてしまいます。
シミ取りレーザー治療は、そんな加齢や紫外線による老人性色素斑(シミ)やそばかすをピンポイントで除去することができる治療法です。
基本的には、1回の治療で効果を実感していただけるのが特徴です。


シミ取りレーザーの適応症状

シミ取りレーザー治療は、主に下記のシミ症状に有効です。

  • 老人性色素斑
  • そばかす
  • ADM(後天性メラノサイト―シス)
  • 太田母斑(青アザ)

※全てのシミ・アザが1回のレーザー照射で除去できるというわけではありません。
※1回で満足いく結果が得られる場合もあれば、数回の照射が必要な場合もあります。

シミ取りレーザーとは

大阪梅田・心斎橋フェミークリニックでは、シミ取り治療にQスイッチYAGレーザーを導入しています。


QスイッチYAGレーザーの特徴

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザーは、532nmと1,064nmの異なる2つの波長をシミ症状に応じて使い分けることができるシミ治療機です。

532nmは、浅い部分にできたシミ・そばかすに効果を発揮。1,064nmは深い部分に出来たシミやアザの治療に効果的です。

また、狙ったメラニン色素にだけ、高パワーのレーザーを照射することができるため、ダメージを最小限に抑えながら少ない回数でシミを改善することができます。

個人差はありますが、1回の治療で効果を実感できます。満足できない場合は、数回の照射を行う必要があります。


シミ取りレーザーの仕組み

1 気になるシミにレーザーを照射

メラニン色素に照射

気になるシミにレーザーを照射。レーザーはメラニン色素にのみ反応します。

2 メラニン色素を分解

メラニン色素を分解

レーザーは、一瞬で高パワーの熱を狙った患部に届け、メラニン色素を分解します。

3 シミが剥がれる

シミ消滅

分解されたメラニン色素は、皮膚に吸収されるか、肌表面に浮かぶ上がって剥がれ落ち除去されます。


シミ取りレーザーの効果

QスイッチYAGレーザーは、セルフケアでは消すことができないシミやアザを確実に薄くすることが出来るだけではなく、毛穴の開きや肌のくすみなど様々なお肌トラブルの改善に効果を発揮します。

  • セルフケアでは改善しないシミやアザを綺麗に除去します
  • 毛穴の開きやお肌のくすみを解消し、透明感のある美肌に導きます

ダウンタイムや副作用について

数分で終わる治療のため、日常生活に大きな影響はありません。
メイクや洗顔も、患部をこすらないようにしていただければ治療当日から可能です。

紫外線予防テープ

治療後、患部にかさぶたができます。2日ほど経過するとかさぶたの色が濃くなるため、一時的に元よりもシミが目立ってしまいますが、治療後1~2週間でかさぶたが自然に剥がれ落ちると、シミが薄くなっています。
また、治療直後からかさぶたが剥がれるまでの1週間程度はクリニックでお渡しいたします医療用テープで保護する必要があります。
自然にテープが剥がれるまでは、無理に剥がさないようご注意ください。可能であれば再来院していただければクリニックにてキレイに自然な形で剥がします。

その他、治療による赤み・痛み(ヒリヒリ)・色素沈着・火傷を起こす可能性があります。

治療の経過

1回照射
シミ治療の経過

レーザー照射後は、炎症を伴う赤みがでます。クリニックで軟膏を塗布して保護テープをはります。※軟膏と保護テープは、ご自宅でのケア用にお渡しいたします。
照射から約2~3日後に、瘡蓋ができますが、約7~10日後で自然に剥がれます。
2~3か月は少し赤みが残る可能性があるため、しっかりと紫外線対策をしてください。
3か月後には、赤みもシミも消えています。

治療後の注意事項

  1. 治療直後から、クリニックでお渡しいたします医療用テープを患部に貼って保護してください。
  2. レーザー照射後2~3日で、瘡蓋ができますが無理に剥がさず、自然に剥がれるまで待ってください。
  3. レーザー照射後、数か月間は日焼けを避けてください。
  4. 洗顔の際など、患部を擦らないように注意してください。
  5. レーザー照射後1か月~2か月すると、薄くなったシミが戻ったり、濃くなったように感じることがありますが、6か月間を目途に徐々に薄くなります。
  6. シミの再発を防ぐために、ハイドロキノンや内服薬の併用をおすすめしております。

シミ取りレーザー治療の料金

部分 料金
直径 5mm以内 ¥ 5,000
1cm×1cm以内 ¥ 15,000
1cm×1cmを超えた1mm²ごと ¥ 220

※当院では、肌全体のトーンを合わせて改善するためにフォトSRまたはレーザートーニングとの組み合わせ治療をおすすめしています。

症例写真

50代 女性

シミ治療症例Before
シミ治療症例After
施術名 シミ取りレーザー(QスイッチYAGレーザー)
施術の説明 シミ取りレーザーとは、レーザーを使ってシミを除去する治療です。
老人性色素斑、そばかす、ADM(後天性メラノサイト―シス)、太田母斑(青アザ)などに症状に効果的です。
リスク・副作用 発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。また、一過性の皮疹が発生することがあります。
長期間の継続により色味の脱色化がみられることがあります。
治療費用 ¥18,160(税込)

施術の流れ

1 診察予約、カウンセリング予約

ホームページの予約フォームまたはお電話からご予約をお願いいたします。ご希望の施術、クリニック、日時をお申し付けください。

※無料カウンセリングのみをご希望の方もご予約が必要です

2 ご来院

大阪梅田・心斎橋フェミークリニックは完全予約制ですので、お待たせすることはありません。
問診表をご記入いただきましたら、すぐにカウンセリングルームへご案内いたします。

3 無料カウンセリング

無料カウンセリング

患者さまのお悩みやご要望・ご不安などをカウンセラーがお伺いします。

カウンセリングでは、シミの種類や原因などについて図やイラストを用いてご説明いたします。

フェミークリニックのカウンセリングルームは完全個室のため、他の患者さまを気にすることなくお話いただけます。

4 ドクターによる診察

ドクターによる診察

カウンセリングでお伺いした情報をもとに、医師がシミの原因や種類を診断し、お一人おひとりに合わせた治療プランをご提案いたします。

また、治療のメリットだけではなくデメリットもご案内いたします。ご納得いただいたうえで治療を開始いたしますので、どうぞご安心ください。

※カウンセリングと診察で十分な時間を確保しています。なんでもご相談ください。

5 施術(レーザー照射)

施術(レーザー照射)

部分的なシミ取りでしたらメイクをしたままでも治療が可能です。
治療の箇所のみ化粧を落とします。

レーザー光から目を保護するためのゴーグルを着用いただき、シミの気になる部分にレーザーを照射します。

6 患部を保護

患部を保護

治療部位に軟膏を塗布して、紫外線防止の医療用テープで保護して終了です。

7 ホームケア

シミの再発を防ぐには、ご自宅でのケアがとても重要です。

効果的なスキンケアのやり方はもちろんのこと、シミができにくい生活習慣まで、医療の視点からご提案、アドバイスをさせていただきます。

シミ取りレーザー治療のよくあるご質問

Q

シミ取りレーザーは1回の治療できれいになりますか?

A

個人差はありますが、老人性色素斑など1回で効果を実感できるシミもあります。
しかし、シミの深さや濃さによって、1回では取り切れない場合もあります。
患者さまの満足度も違いますので、まずは診察にいらしてください。

Q

痛みはありますか?

A

パチパチとゴムで弾かれたような痛みがあります。
麻酔をするまでの痛みではありませんが、痛みに弱い方には麻酔クリーム(※別料金)をご用意しておりますので、医師または看護師にご相談ください。

Q

治療後に気を付けることはありますか?

A

とくに紫外線対策は十分に行ってください。
施術後2~3カ月間は、少し赤みが残ることがありますので、いつも以上に紫外線対策を行ってください。紫外線対策を怠ると、色素沈着として跡が残る原因になります。

Q

リスクやデメリットはありますか?

A

照射後すぐに擦り傷のような状態になります。
数日後には、瘡蓋ができます。デリケートな状態のため、瘡蓋が剥がれるまでの1週間程度は、クリニックでお渡しする医療用テープで患部を保護する必要があります。
自然にテープが剥がれるまでは、無理に剥がさないよう注意して下さい。可能な患者さまは、再度ご来院いただき、当院にてテープを剥がします。

Q

同じ場所からシミが再発することはありますか?

A

治療後にテープを貼らずに外出したり、紫外線対策を怠るとシミが再発する恐れがあります。
シミ治療は、アフターケアが重要になります。再発しないよう当院では、ハイドロキノンや内服薬でケアすることをおすすめするとともに、生活習慣アドバイスもさせていただきます。
TOP