TEL 

TEL


大阪梅田院

0120-3888-67

心斎橋院

0120-3888-18

カウンセリング予約

永久脱毛とは?

医療脱毛

そもそも永久脱毛って何?
皆さんの疑問を詳しく解説

そもそも永久脱毛って何?皆さんの疑問を詳しく解説

よく耳にする「永久脱毛」という言葉。
皆さまはどういったものが永久脱毛なのかをご存じでしょうか?
「永久脱毛をすれば毛が一本も生えてこないんでしょ?」
「医療脱毛、脱毛サロンどちらも永久脱毛じゃないの?」
こういった皆さまの声もお聞きしますが、本当のところ、皆さまの認識と異なることが多くあります。

永久脱毛をしたいと思っている方、脱毛サロンと医療脱毛で迷っている方、ぜひご覧下さい。
美容皮膚科である大阪梅田・心斎橋フェミークリニックが永久脱毛について詳しくご紹介いたします。

永久脱毛の定義とは?

「永久脱毛=毛が1本も生えてこない状態」ではない

「永久脱毛=毛が1本も生えてこない状態」ではない

永久脱毛とは一体どういった状態を指しているのでしょうか。
日本では明確な定義は定められていません。
一般的に永久脱毛として呼ばれるのは、アメリカの米国電気脱毛協会(AEA)という団体によって定められた、以下の基準です。

最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下の状態

つまり、完全にムダ毛がなくなるということを指しているわけではありません。
上記の条件を満たす脱毛が一般的に永久脱毛と呼ばれているのです。

脱毛サロンでは永久脱毛ができない?

脱毛サロンでは永久脱毛ができない

脱毛を検討されている方がよく比較されているのが、医療脱毛と脱毛サロン(エステ脱毛)です。
結論からお伝えすると、脱毛サロンでは永久脱毛はできません。
脱毛サロンで行われる脱毛は「光脱毛」と呼ばれ、永久脱毛効果を出すほど、強い力がないからです。
弱い光でしかアプローチができないため、発毛組織自体を破壊することはできません。つまり、一時的な発毛の抑制にしかなりません。
毛が薄くなったり、減毛したりと一時的な効果はありますが、効果を維持するためには脱毛サロンに通い続ける必要があります。

永久脱毛ができるのは医療機関のみ

「永久脱毛=毛の生える組織を壊す行為」です。これは医療行為に当たるため、医療機関でしか行うことができないのです。
大阪梅田・心斎橋フェミークリニックのような美容皮膚科や病院行われる永久脱毛は、一般的にすべて「医療脱毛」と呼ばれます。
その中でも以下の2種類の方法が永久脱毛にあたります。


方法① レーザー脱毛

レーザー脱毛

多くのクリニックや医療機関で用いられているのが、レーザー脱毛という方法です。大阪梅田・心斎橋院でも、レーザー脱毛を行っています。
毛に含まれるメラニン色素に反応する医療レーザーを使用し、毛母細胞(毛を生やす細胞)に熱ダメージを与えて破壊します。
一度破壊された組織からは、毛が再生されることはありませんので、永久脱毛効果が得られるという仕組みです。

レーザー脱毛は「ショット式」と「蓄熱式」に分けれられる

レーザー脱毛は、照射方法によって大きく2種類に分類され、ショット式と蓄熱式があります。

ショット式と蓄熱式レーザー脱毛の違い

ショット式

強いレーザーで毛の根元(毛母細胞・毛乳頭)にアプローチし、毛根を丸ごと破壊する方法
毛を生やす組織自体を破壊しているため、1回の効果が高く、短い期間・少ない回数で永久的な脱毛効果が得られる

ショット式と蓄熱式レーザー脱毛の違い

蓄熱式

毛の生成を指示する「バルジ領域」という皮膚の浅い層の組織に、弱いレーザーでじわじわと熱を加えることで脱毛効果を得る方法。
施術時間は比較的短いものの、効果を実感しにくく時間もかかる。

ショット式と蓄熱式では、ターゲットにしている部分が異なるため、効果の出方にも差があります。

大阪梅田・心斎橋院では「ショット式」で効果的に!

大阪梅田・心斎橋院では、ショット式のレーザー機器のみを採用しています。
ショット式の中でも様々な部位、肌質・毛質の個人差に対応できるよう、4種類を厳選して使用しています。

また、最大限効果を高め、患者さまにご満足いただけるよう、丁寧で的確な施術を行っております。


方法② 針(ニードル)脱毛

針(ニードル)脱毛

もう一つが針(ニードル)を使用した脱毛方法です。
電気針を使用して、毛穴の一つひとつにニードルを挿入、電気を通して毛根に直接ダメージを与え、毛母細胞(毛を生やす細胞)を破壊します。
医療脱毛は毛に直接作用するわけではなく、レーザーを照射した部位の毛のメラニンに反応しますが、針(ニードル)は直接ムダ毛に作用するため、効果は確実です。

デメリットもある?針(ニードル)脱毛

デメリットもある?針(ニードル)脱毛

しっかりとした効果が期待できる針(ニードル)脱毛ですが、検討される際には知っておいて欲しい点があります。
それは、針(ニードル)脱毛は、ムダ毛1本1本施術しなければいけないため、時間とお金がかかるということです。
また、毛穴に直接ニードルを刺すため、医療脱毛に比べても痛みがかなり強く感じます。
痛みに堪えられず、脱毛を断念されてしまう方も少なくありません。

大阪梅田・心斎橋院ではレーザー脱毛(ショット式)のみ行っております

大阪梅田・心斎橋フェミークリニックでは、痛みを最小限に、高い効果かつ安全に施術を受けていただける、レーザー脱毛(ショット式)を採用しております。

大阪梅田・心斎橋フェミークリニックの
医療脱毛

梅田フェミークリニックの医療脱毛

大阪梅田・心斎橋院では、多くの患者さまに満足いただけるよう、19年の実績を基によりよい施術を追い求めてまいりました。
こだわり抜いた機器から患者さまの肌質・毛質に合わせて最適なものを選択し、目で見てわかる効果を実現します。
また、丁寧な対応と細かい配慮で照射漏れのなく、1回1回の施術を大切に効果を最大限引き出します。
脱毛が初めての方も、経験のある方も、お一人おひとりの理想を実現できるよう、スタッフ一同サポートしてまいります。

TOP